MENU

JR日豊線の大分駅より徒歩3分、大分市のエンゼル矯正歯科の唇側矯正のページです。

お電話でのご予約・お問い合わせ TEL097-532-8411

診療時間

唇側矯正

  1. トップページ
  2. 唇側矯正

矯正治療でキレイに整った口元で
健康美を手に入れましょう

年頃のお子さんは「美」に対して意識が高く敏感です。乱れた歯並びやかみ合わせはコンプレックスになってしまいがちです。早期に矯正治療に取り組み、「バランスの取れた顔立ち」や「歯並びの整った美しい口元」へと導いていくことで、笑顔が生まれ、自分に自信が持てるようになるでしょう。矯正治療はお口だけでなく精神面の健康にも大きな役割を果たすのです。

こちらでは歯の表面(唇がある側)に取りつける唇側矯正装置についてご説明します。ほかにも矯正治療のメリットや種類についてもお話しします。気になる歯並びについて、お気軽に大分市の歯医者「エンゼル矯正歯科」にご相談ください。

矯正治療について

矯正治療について

矯正治療とは不自然な位置や向きにある歯をキレイに整え、バランスのよいかみ合わせに導く治療です。一般的には、単に見た目の美しさを得るための治療だと思われがちですが、実はかむ機能も考えた治療です。
歯並びやかみ合わせが改善されると、咀嚼(そしゃく)機能が本来のはたらきを取り戻し、消化吸収を助けます。
また歯の清掃性もよくなるので虫歯や歯周病になりにくくなるというメリットもあります。

インスパイアアイス

唇側矯正

唇側矯正

矯正治療というと思い浮かべるのが、歯の表面に金属の装置(ブラケット)と装着し、そこにワイヤーを通して歯を動かしていく治療だと思います。装置が表側(唇側)にあるので、これを唇側矯正というのです。
当医院の唇側矯正には金属製のものと透明な装置(サファイア製)とがあります。サファイア製の装置はあまり目立たないので、他人に気づかれにくくなります。また装置の表面が滑沢で歯の動きがスムーズなので金属の装置を使ったときと同様の治療効果を得ることが可能です。痛み が少なく、動きが早い……そんな歯にやさしい治療をご提供するため、弾力性の高いワイヤーと摩擦抵抗(歯の動きを妨げる力)の少ない装置を使用していま す。

歯にやさしい接着剤

歯に矯正装置を装着する際は、グラスアイオノマーを使用。
従来の接着剤は歯を脱灰・浸透させないと装置を接着できませんでしたが、グラスアイオノマー自体に接着力があるため、歯面へのダメージを少なくできます。装置を外した後、傷がないので歯の表面がきれいです。

歯面表面性状の違い

歯面表面性状の違い

歯面表面性状の違い

セルフライゲーションブラケットについて

セルフライゲーションブラケットとは、ブラケットとワイヤーの摩擦抵抗を軽減させたタイプの矯正装置の仕組みです。従来の矯正装置ではワイヤーとブラケットに作用する摩擦抵抗が大きいので歯を動かす力をかける際にも、摩擦力を打ち消す力も必要です。しかしセルフライゲーションブラケットはワイヤーを止めるフタがあり、摩擦がほとんど生まれなくなっています。つまり従来よりも弱い力で歯の移動が可能です。そのため痛みが少なく、歯の移動がスムーズで、従来の方法より約20%の治療期間の短縮が期待できるシステムです。

協力なし(歯科矯正用アンカースクリュー)の治療とは?

協力なし(歯科矯正用アンカースクリュー)の治療とは?

矯正治療は歯にブラケットという装置を付けて、それにワイヤーを通して歯を動かしていきます。治療は歯科医の技術と患者の協力によるものが大きかったのですが、矯正用アンカースクリューの出現により、より効率的な治療が簡単に(患者の協力なしに)でき、治療の限界をかなり広げ、外科手術でないとできなかった治療が矯正治療のみでできる人も増えてきました。

抜歯と非抜歯治療について

矯正治療をするうえで顎の大きさと歯の大きさとのバランスが悪い場合、何本か歯を抜歯して治療することがあります。健康な歯を抜くのはもったいないという 思いのある方がいると思いますが、かみ合わせ、顎関節、顔の形、歯の寿命、治療後の長期安定などを総合的に考えた場合、一生涯機能できるようにするための 一つの手技で、逆に小さな顎に無理にすべての歯を並べることによってかみづらくなったり、口元が突出したり、歯をささえている歯槽骨からはみだし歯の寿命 を短くするようになっては治療の意味がなくなってしまいます。もちろん抜かなくて治療できる場合もあります。

年をとっても美味しいものが食べられる、歯がずっと健康でいられることは、なんて幸せなことでしょう。それには子どものころからのケアが大切で、小 さい頃からの健康管理の習慣化と環境整備をしていくことが重要です。われわれは、そのお手伝いをさせていただければと思っています。ご両親やご家族の方が 歯科医と同等の正しい知識をもてば子どもの歯は健康に育ちます。

矯正歯科は口元の美しさのためにだけに行うわけではありません

矯正歯科は口元の美しさのためにだけに行うわけではありません

歯並びを整えて口元をキレイにしたいと思うのは今では当たり前のことになっていますが、治療期間を短くするとキレイにすることを目的に、健康な歯を削ってしまうと歯の寿命を縮めてしまうことにつながります。矯正治療はお口の健康のために、時間をかけて歯を動かし、歯並びやかみ合わせを整える方法です。

  • 症例案内
  • 患者様の声